cariroom かりるーむ(株) cari.jp

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィーン条約に基づく外交特権、治外法権そして外交官ナンバー

<<   作成日時 : 2018/10/25 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


サウジアラビアのジャーナリスト
ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏が
トルコ・イスタンブールで行方不明となっているニュースが
連日報道されているのを見て、ふと疑問に思った事があります

なぜ?、報道機関によってサウジアラビア総領事館だったり
サウジアラビア大使館だったり、サウジアラビア領事館だったりと
言い方が違うのか・・・とても気になってしまいました

そこで、在外公館とはどのような施設があるのか・・・
それぞれの施設の役割、そして外交特権について調べてみました


□□□□□□□□□□


□ 在外公館

世界各所にある日本の大使館  192

世界各所にある日本の総領事館 63  ※領事館は0です


◎ 大使館または公使館

その国の首都に設置されます(本部)

トップは特命全権大使または特命全権公使

大使館と公使館は、外交交渉のための施設です

◎ 領事館または総領事館

その国の主要都市に設置されます(支部)

トップは領事長または総領事長

派遣国内に居る自国民の保護や通商関係の援助、
各種手続き、ビザの発給などの実務を担っています




□ 外交ナンバー

大使館、公使館のナンバープレートは青地に白抜き文字で
「外」の文字が丸囲みになっています 「○外1234 」


別名は、ブルーナンバーまたは外ナンバーと呼ばれています

領事館、総領事館のナンバープレートは白地に青文字で

「領」の文字がついています「領1234」

利益代表部のものは「代1234」

ウィーン条約に基づき外交官などの車両は外交特権で守られています

その国の法律が対象外となっています

また、自動車税の納付義務もありません。


□ 外交特権

ウィーン条約(1961)に基づき

在外公館は、外交特権を有しています
その敷地は不可侵であり、特命全権大使の同意無しには立ち入れません
本国の領土と同じ扱い(治外法権)です

また、外交官は逮捕・拘束されず
裁判権の免除、訴追もされない事が保障されています。

通関せずに持ち物を持ち込めます

外交特権は,外交官、在外公館、外交官の住居
家族にも適用されます


□ まとめ

トルコ・イスタンブールのサウジアラビアの在外公館は
一軒家のような比較的コンパクトな建物で
たぶん、その中に大使館、総領事館、領事館が全て入っていて
報道機関により呼び方が違うのかもしれません

よって、治外法権は外交特権、不可侵権を有していて
本人はもちろん、敷地、車両、家族などに対し
その国の法律は適用されないのです

--

在外公館、それぞれの役割 外交活動または自国民の保護と各種手続き
written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィーン条約に基づく外交特権、治外法権そして外交官ナンバー cariroom かりるーむ(株) cari.jp/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる